lacaniana  

ラカンを年代順に読破。非ラカン派有志によるプロジェクト。全著作・講義解説!

2017-06-18から1日間の記事一覧

対象(a)入門:セミネール第6巻『欲望とその解釈』(その16)

第XXI講(20/05/1959) 前講で提示されたシェマは、division (割り算)の商(quotient)と余りによって要求における主体の分裂(Spaltung)を表している。欲求(besoin)を十全に満足させると想定される全能者としての現実的主体(Sr=母)は、言語を通した…