lacaniana  

ラカンを年代順に読破。非ラカン派有志によるプロジェクト。全著作・講義解説!

2017-04-21から1日間の記事一覧

「死んでいる父」と「叩かれる子供」:セミネール第6巻『欲望とその解釈』(その6)

第7講(07/01/1959) 依存神経症という観念は、欲求とその抑制的な影響力を見えなくしている。症状は欲求不満(frustration)という減算・中断の帰結ではないし、主体の変形ではない。想像的な欲求不満はつねに現実的なものに関係している。欲求不満の諸帰…