lacaniana  

ラカンを年代順に読破。非ラカン派有志によるプロジェクト。全著作・講義解説!

2015-03-23から1日間の記事一覧

「ローマ講演」を読む(その11)

Ecrits, p.260~p.263 二段落め(レジュメ) フロイトを理解するためにはフェニシェルを読むよりもフロイトを読むほうがよいという考えの学生は、それを実行に移すときに知るだろう。われわれが述べてきたことはすべて、その調子の辛辣さ、つかわれている隠…